タグ「コンサート」が付けられている記事

FCB11thライブに行ってきた!

2012年10月12日 22時00分

去る10月の7日、ファミコンバンド11thライブに遊びに行ってきました!
今回も大満足すぎる公演でした。もはや詳しくは述べません。述べられません...
とにかくあっという間の4時間弱でした。


 

(以下ちょっと鬱陶しい個人的な気持ち)
 
FCBの「原曲重視」ならぬ「原作重視」の構えが、好きで好きで大好きでたまらないです。「コンサート」でなく「ライブ」なのも、趣旨が一貫していて素敵です。


ゲームのBGMを聞くと、ゲーム画面や操作感覚、あるいはプレイ当時の思い出が脳裏に蘇ります。乱暴な言い方をすると、脳内補正によって三倍くらい楽しく聞けちゃうのが、ゲーム音楽の大きな特徴ではないかと...(他のすべての音楽も、それぞれの記憶と密に繋がっているのは間違いありませんが、とくにゲーム音楽はその側面が強いと思います)


FCBのライブでは、そんな思い出を、演奏と演劇で再現してくれます。強いてこちらが脳内補正なんかしなくても、ありのまま楽しんで、笑ったり泣いたり出来てしまうんです。細やかな部分まで(ゲーム内での矛盾が無いように)再現してくれる様は、半端ないです。
 
演劇の無いガチ演奏も、まるきり遜色なく原曲を豊かに膨らませてらっしゃる...... ゲームの思い出そのままに涙が出ました。人間的でない技術でとんでもない演奏をしていても、観ている側に「そのゲーム」を伝えてくれる様は、まるでバタ足を見せない水鳥のようで感動です(ありきたりな言い回しでごめんなさい)。


ただ、自分自身が音楽や楽器演奏に疎いせいで、編曲と演奏の素晴らしさについて何も語れないのが、ちょっぴり申し訳ないです。勉強すれば双方向から楽しめるようになるのでしょうか。それともやはりどちらか一方の視点に傾倒するのでしょうか。そのあたりは、今回の公演とはまるで関係ない、個人的な疑問です。


さておき、私はゲーム音楽よりゲームが好きです。だからFCBのライブを観に行くのだと痛感しました。
その気持ちが満たされて、この上なく幸せです。
本当にありがとうございます。


また二年後に観られる事を信じて!
ありがとうございました。

FCB10th Anniversary Liveへ行ってきました!

2010年10月08日 22時31分

※旧ブログより転載※

ファミコンバンド10thライブ(場所:川崎)へ遊びに行ってきました!

以前にも増して、長蛇の列の大盛況でした。
開場まで外で待ちましたが、暑くも寒くも無い日で本当に良かった。

内容は、すごかった、としか言い様がありません。
すさまじかった。
感動の余韻で、思い出しては震える日々が続きそうです。



詳しい感想は長くなるので畳みます↓

 

...続きを読む

1
カテゴリ一覧
タグクラウド
月刊アーカイブ
新着コメント
新着トラックバック