ハットリス‐パレード

2014年03月24日 23時36分

mp3と耳コピMIDIを更新いたしました。
(ブログ更新するの忘れてた!)
 
 
ファミコン版 Hatrisより 「Parade」(ステージ2BGM)
 

 
耳コピMIDI

タイトルに引っ張られているきらいが。
原曲の楽しさを表現しきれないのが悲しいです。
ハットリスの楽曲は全て大好きなので、これからも打ち込ませて頂きたいなあ...。
 

マリオランド‐海の音楽家

2014年02月17日 01時27分

あけましておめでとうございます(旧正月ということで)


これから、制作途中で投げ出してしまっていた音楽のデータを、少しずつ形にして行きたいなと思っています。
さかのぼると5、6年前のものまで出てきて、出来るかな?と弱気になりますが、もともと好きが昂じて始めた事なので、楽しみ続けたいものです。

そんなゲームのアレンジ音楽、今年一発目。


スーパーマリオランド「海上」(2-1、2-2BGM)
 

 
耳コピMIDI

ゲームボーイのマリオランドです。心弾むBGMとバランスの良いアクションが大好き。

編曲は、ドイツ民謡「山の音楽家」の歌詞にある順番で、主旋律を鳴らしてみました。海の音楽家。なんとなく組み合わせてみたかった二曲です。

パソコン含む機材類が少しずつ新しくなっていき、慣れるのに時間が掛かっていますが、便利で高度なものに触れるのは、とても楽しいですね。
文明開化できるように頑張ってみたいです。

こんな感じでのんびりとやって参りますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

mp3二曲更新

2012年12月18日 16時10分

一年ぶりにmp3を更新したのに、ブログ記事はサボっておりました。
 
 
キングスナイト「HELP THE PRINCESS!」(最終面BGM)
 

 
耳コピMIDI
 
四人生存していないとクリアできない仕様の最終面。
変拍子の効いた緊迫感のあるBGMが最高にカッコイイ!
当たり判定もほぼ四倍の、恐ろしい難易度のSTGF・RPGです。
 
 
描いて・作って・遊べる デザエモン「BGM38」
 

 
隠しサンプルBGMです。
すべて打ち込みで生っぽくする練習を......ちょっと半端ですが、やってみました。
 
デザエモンを入り口にしてDTMやドット絵作成に目覚めたという人は周りにも多く、自作系の中でも思い出深いスーファミソフトです。
今だからこそ、デザエモンやろうぜ!
 

国本剛章トリビュートCD キノコ三昧!!

2012年01月01日 22時11分

あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い致します。


cover.jpg


国本剛章トリビュートCD キノコ三昧!!


ハドソンファミカセのBGM作曲者としておなじみ!
国本剛章氏の楽曲を題材としたトリビュートCDに参加いたしました。

総合プロデューサーはさば夫さん(Mackerel sky)、ジャケットイラストは仁円さん、裏ジャケットイラストと装丁デザインはAKさんです。

参加メンバーも音源も豪華! 詳しくはMackerel skyをチェック!



-----



ふるトモが参加した音源をサイトにアップさせて頂きました。
(※CDに収録されたものより音質を下げています)

お下がりのMIDI音源を使うのが楽しくて、ついハシャギました。
国本先生に怒られなくてよかったです!

有難う御座いましたちくわ!!

ハットリス

2011年09月10日 19時08分

※旧ブログより転載※

11ヶ月ぶりにmp3を更新いたしました。(一年ぶりにならなくて良かった)

ハットリス「Third Wave Dance」

私はハットリスの中でこの曲が一番好きで、また強く印象に残っているのですが、他の人に尋ねても「知らない」「覚えてない」と言われる事が多いです。

どうしてだろう?と思って調べてみたら、通常のゲームモードで遊ぶと最終面で流れる曲だから、だった模様。20年越しの得心です。

ところで、ハットリスには「ジュークボックスモード」があり、ゲーム内のBGMを自由に聴く事ができます。

通常のゲームもけっこう楽しいのですが、BPSサウンドがたまらないこのカセット、音楽のためだけに買うのもオススメですよ。
裸カセットなら中古屋で300円くらいで手に入ると思います。




・その他の更新(MIDI)→

スーパーダイナミックスバドミントン/試合
Q:「BGMの一節がライオデントーって聴こえるテニスのゲームって何だっけ?」
A:テニスじゃなくてバドミントンでした。

テグザー/メインテーマ
全一曲、コンプリート!
やたら耳に残る曲でした。

ファザナドゥ/名前入力
本作自体は10分ほどしか遊んだ事が無いのですが、この曲の美しさに惹かれて音を取りました。
現在、リコーダーで吹けるようになりたい曲No.1です。練習がんばるぞ。

RPG2本

2010年10月15日 19時00分

※旧ブログより転載※

MIDIとmp3に"キングスナイト"「地下」を追加しました。

連射能力があればクリア出来そうな気がして、やっぱり無理だった定番RPG。
バルーサ可愛いよバルーサ。

攻略まんが本が面白かったので、古本屋などで探しているのですが、なかなか見付かりません。


そしてもう一件、昨年発行されたライブアライブ15周年記念本に参加した際、おまけCD用として作成したアレンジmp3を、許可を頂いたので2曲掲載しました。

本当は3曲参加させて頂いたのですが、うち1曲がとくに恥ずかしかったので、サイトでの公開をあきらめました。(頑張った割にやっつけ感が漂うクンフー編ファミコン三和音アレンジでした)

1曲のほうは3月ごろにTwitterで公開しちゃったし... 先走ってごめんなさい。
いつか強い思い入れが空回りしないくらい技術を身に付けて、ライブアライブBGMのアレンジに再挑戦してみたいです。

スーパーマリオランド2 6つの金貨

2010年08月30日 22時56分

※旧ブログより転載※

MIDIとmp3に"スーパーマリオランド2 6つの金貨"「SPACE ZONE」を追加しました。

ゲームボーイのマリオランドは、3作とも名作で、大好きです。

とりわけ「6つの金貨」は、小学生の時、寝る間を惜しんでハマっていた思い出があります。(当然叱られました)

今回打ち込んだ「スペースゾーン・ボスエリアBGM」は、全BGMの中でも、メインテーマが組み込まれていない、珍しいタイプの曲です。

異質なくらいクールなので、猛暑な今夏に最適かも知れません。
でもアレンジは夏バテ。
耳コピMIDIを聴いていただけると嬉しいです。

パーマン えんばんをとりかえせ!!(2)

2010年04月23日 21時35分

※旧ブログより転載※

MIDIとmp3に"パーマン えんばんをとりかえせ!!"「ステージ4/氷山」を追加しました。

「パーマン えんばんをとりかえせ!!」は、ファミコン時代でも後期に発売されたアクションゲームです。

内容や雰囲気は、ロックマンとワギャンランドを足して二で割って易化させたような感じ?(ごめんなさい、適当です)

横スクロールアクション+すごろくバトル、という、今思えば謎の構成でした。
が、もしボス戦で難しいアクションを要求されたら、私にはクリア出来ません。ライト(ヌル)ゲーマーにはありがたい内容です。

でも、先日遊んだら、それでもクリアできませんでした。
昔はエンディングまで1時間かからなかったのに。悲しい!

オープニングとステージ1では、おなじみ「きてよパーマン」が、その他のステージではロックマン的(?)イカスBGMが流れます。
小学生当時はもちろん、最近聴いても大層燃えました。

光の戦士フォトン

2009年11月28日 07時06分

※旧ブログより転載※

MIDIとmp3に「光の戦士 フォトン」を追加しました。

オープニング→洞窟?→あやしいところ→神殿?→ワープ→敵の本拠地?→エレベーター?→中ボス→ラスボス→エンディングの簡易メドレーです。


いわゆるクソゲー。

十数年前、私はファミコン目当てで、たまに従兄の家へ遊びに行っていました。

クリボーに体当たりしたり、しりとりだけ遊ばせて貰ったりと、いつも平穏に楽しんでいたのですが、何本か、私が手に取ると従兄が悲しそうな顔をするカセットがありました。

その内の一本が、「光の戦士フォトン」です。
やってみると、なにもかもが意味不明で、五分もせず投げ出した記憶があります。

時を経て最近のこと、何気なく「クソゲーまとめ@wiki」を見ていたら、ばっちり載っているのを発見しました。

 逆に嬉しかった。

早速youtubeでプレイ動画とエンディングを見ました。
探せばあるもんだなぁ...。感謝。

「ツウカ キューブ」の謎はコンボイの謎に匹敵すると思います。

COCORONエンディング

2009年10月30日 01時18分

※旧ブログより転載※

MIDIとmp3にココロン -COCORON- 「エンディング」を追加しました。

ココロンはファミコン後期にロック○ンのスタッフが独立して開発したもので、ロッ○マンよりマイナーながら、かなり楽しいソフトです。

BGMも名曲揃い。とくに各曲のイントロのキャッチーさが凄い。

計画的にキャラメイクしないとラストで詰みかねなく、戦略性の高さがたまりません。自力ではクリアできなかったので、人にエンディングを見せて貰いました。

内容を深読みすると怖いです。なにせ夢だし。




以下雑記



アレンジは、「夢って楽しくて怖いよね」みたいなものを込めたフリをして、勝手に歌詞をでっち上げました。
意味はありません。(→おまけ的な歌詞

ピー音が入っている部分は、ガ○ダムとかア○ムとか喋っています(笑)

歌パートはVOCALOIDでも自分の声でもなく、古い携帯電話に音声を読み上げて貰い、ボコーダーのようなソフトに通して、waveファイルを切り貼りしています。




keitaivoice.jpg  携帯ボイス
レコーディング?風景


無駄に手間が掛かる上、ノイズがどうしても取り除けなくて困りました。

やりたい事の三割も出来なかった(怖い音をマッチできなかった事と、何より音が汚い事が悔しい)けれど、初めてさわるモノが多くて、制作はとても楽しかったです。

もっと技術や知識が欲しいなあ。
がんばろう。

カテゴリ一覧
タグクラウド
月刊アーカイブ
新着コメント
新着トラックバック